いくら莫大に経済力があってもお金で手に入れられないものがあるとするならば
それは気持ち、愛だと散々、周りの人達にお話をしてきました。

これは様々な人達の話を伺う中で感じた事ではありますが
愛よりもお金だという女性は沢山いらっしゃいます。

でも私は違う。

やはりお金よりも気持ち、愛情の方が私にとっては遙かに上です。

今まで努力はそれなりに積み重ねてきたつもりですが
まだまだ足りないと思えてならないし、けして自分自身に経済力があるわけではありません。

至って人並みですが、それでも気持ちの方が上です。

私の交友関係は主に40代から50代、60代が大半ですが
穏やかで内面的にも大人の男性は一緒にいてとても落ち着きます。

交友関係の中でたとえお相手が既婚者であっても至って普通に友人の一人として
お誘いを受ければ一緒に飲みに行ったりする事はよくある事です。

純粋に友人の中の一人に過ぎません。

ですが今まで様々な既婚者の人達とお酒や食事をご一緒させて頂いた時に話を伺う中で
不倫というものに対して次第に思考が変わりました。

確かに皆さんが皆さん、けして幸せなわけではありません。
結婚したものの様々な事情を抱えていらっしゃる男性も存在します。

そのような中、女性でしたが中にはいとも簡単に
私、不倫しているの

このように言葉に出してしまう女性もいましたが
その女性の場合はお相手に対して離婚を迫るものでもありました。

その時に私ははっきりと意見を伝えました。

世の中には様々な家庭環境があるわけで
中には離婚が出来ない事情を抱えた人もいる。
その事情をよく理解してあげるのも愛情だと・・・

しかし詳しく話を聞いてみると
お相手のご家庭にはお子さんもいらっしゃるというお話だったので
お子さんの気持ちも少しは考えてあげなさいと言いました。

ですがもっと不信に感じて憤りを感じた事は
お相手の男性が火遊び程度のものだったという事でした。

レスから始まった不倫でした。

奥様が浮気、不倫をしたわけでもなく
家事仕事を放棄したわけでもありません。
むしろ共働きでお互いに家庭を支え合っていた環境でもありました。

そのような家庭環境であるにも関わらず
不倫をする男性は私から見ると憤りしか感じません。

早いお話、彼女の体が最初から目当てだったわけなので
怒りが込み上げてきていました。

心の繋がりではなく体・・・

だから私は彼女に対して、そのような男性なら自分から離れた方がいい
結婚したところで不幸になるだけだとアドバイスしました。

どちらにしても彼女の人生なので彼女自身が決める事です。

一言 付け加えるのであれば、私はとてもではありませんが
不倫をしているなどと人様には言えません。

元々、このような話題で人様の前でペラペラとお喋りをするタイプではありませんが
たとえお相手がとても仲良くしている親友だとしても
不倫をしているとは軽率に言えません。

ですがこの彼女のように いとも簡単に言葉に出してしまう人もいます。

この世の中、軽率なお付き合いが多いような気がしてなりません。

やはり「類は友を呼ぶ」であって似た者同士のお付き合いなのだと思っています。

人を小馬鹿にして口を大きく開けて高笑いする女性には
やはり似たような人が隣にいるものだったりします。