この出来事はメーカー系のディーラーに行った時に感じた事です。

私以外に親子? 恋人? それは分かりません。
見た目、雰囲気としては50代くらいの男性と
大学生っぽい若い女性の2人がいました。

輸入車なのですがオープンカーを男性が薦めているようにも感じましたが
女性は他の車には目もくれず、その車の運転席に座ったり
その車しか眼中にないような感じでもありました。

別に意識をして見ていたわけではありませんが
その2人の光景を見ていて私にはずっと気になっていた事がありました。

それは・・・

どうしてずっと無表情なの・・・

女性がずっと無表情でした。

私は車が大好きだからかもしれませんが
ワクワクした気持ちで営業マンの説明を聞いたり
思わず顔がほころんでニコニコとした笑顔で見てしまいますが
その女性は関心があるのか、無いのかさえも分からないような無表情のままでした。

私にとってカー
ディーラーはある意味、テーマパークと一緒です。
ワクワクとさせてくれる乗り物が目の前にある

ですがその女性は運転席に座ったりの繰り返しだったり
どちらかと言えば価格よりも車の見た目を気にしたりしていました。

実はこのように思う事ならよくあります。
感情があるのか、ないのか分からないような無表情で会話をされる人。

嬉しいのか、嬉しくないのかさえも分からない。

私はというと喜怒哀楽 全ての感情を素直に出してしまう時が多いかもしれません。
怒りはあまり出しませんが、嬉しい時には思いっきり笑顔になります。

彼から花束を受け取った時の私なんて嬉しくて子供のようにはしゃぎたくなります。

大好きな車を見ている時は
ニコニコしながら本当に楽しそうに見ている
このように周りの人達はおっしゃいます。

このような私からすればどうして表情一つ変えずにずっと無表情なの・・・?

そのような人達に対してこの現代、このように違和感を感じて仕方ありません。

生真面目に世界情勢、社会情勢などについて意見交換するのならともかく
真顔で淡々と威圧感のある会話をされる人は正直 苦手です

ロボットではないのだから感情豊かに人間味がある会話をされる人の方が
私は安心感があり好感が持てます