波があるものの、ツキに恵まれている時には身近にいらっしゃる親友、友人にも
ツキをお裾分けしたくなります。

神社などでお守りを購入される人は、それぞれの願いを込めて購入されると思っていますが
一言でお守りと言っても健康祈願、家内安全、交通安全、恋愛成就
商売繁盛、合格祈願、金運上昇など様々です。

それは信じる気持ちがあるからこそのお守りだと思っています。

私は神田明神で毎年のようにご参拝していますが
お正月ともなれば会社員の姿が多く見受けられる神社でもあります。

ちなみに神田明神でご参拝するのなら成田山新勝寺ではご参拝してはいけないというものがあるので
成田山に行く機会が中々、ありません。

そのようなものも気にしながらご参拝したり、お守りを購入しています。

親友、友人たちとは音楽の和音のように気が合う人ばかりですが
ご参拝する時には自分だけではなく、その人達のためだったりもします。

実は親友、友人たちに渡しているものもあります。
それは私がお守り同様に信じているものです。

被災地の人達が1日でも早く安心感を得られる生活に戻れるように願っています。

地震が多く発生していますが、私は地震一つ取っても他人事とは思わず、軽率には考えていません。
台湾東部沖地震にしても他国だからと思わず、助け合えればいいと思っています。

九死に一生のようなお話も聞きますが、ツキ、運も関係しているからだと私的に思っています。