最強という うたい文句のセキュリティ対策について、いくつか見たり
聞いたりもした事がありますが、私から見たらそれは最強ではなく、普通レベルだと思う事が多い。

以前、ブログである意味、頭脳戦だと記載した事がありましたが
世の中には ずば抜けて頭脳に優れた人がいるわけで、上には上がいるものです。

何かが起こってから対策をするのではなく
これから起こるであろう盗難の手口を予想、予測、推測しての対策しか私はしません。

正直、対策を見たり聞いたりしている中で
それ甘いよ・・・
このように思う事がよくあります。

これでは最強ではなく普通レベル・・・

中にはセキュリティの仕組みまでご丁寧に解説がしてあるSNSもあるそうですが
私から言わせればそれは盗んで下さい
このようにアピールしているようなものです。

本当に大事に思う愛車ならYouTubeにしろ、様々なSNSで自らアピールはしません。

それに監視カメラにしても、屋外だろうが屋内だろうが、私的に意味がありません。
台数にしても1台だろうが10台設置しようが意味がないと私的に思っています。

確かに監視カメラがあるというだけで、被害に遭わない事例も多いかと思います。
それに監視カメラは犯人を検挙する手掛かりになります。

ですが監視カメラがあろうと、なかろうと盗難被害に遭う事例も沢山あります。

私から言わせれば

車が盗まれるのか、盗まれないのかです。

このような話題で熱く語ると親友がやはり頭がいいと言いますが
本当にこの世の中、世界には
ずば抜けて頭脳に優れた人がいるものだったりします。

私など足元にも及ばない・・・

だから盗難対策一つ取っても私にとっては、やはり頭脳戦なんです。

私の愛車はそれなりのレベルの仕様でもありますが
自慢気にアピールなど絶対にしません。

このような私だからこそ高級車だからと車種に物を言わせて
我が物顔で猛スピードで追い抜いていく車が
下品に感じて仕方ありません。

親友にしろ友人いわく、そのような車を目の当たりにした時の私の表情が変わるそうです。
その時にタチが悪い、あのような運転をされて車が可哀想に思えるだけ・・・

このように言うと皆さん納得されます。

私の車に対する愛情は自分の愛車だけではなく、親友、友人たちの愛車にしても同じなので
これからも愛情を注いでいきたいと思っています

車を買い替えた時は、その車に見合った防犯対策を提案したりもしますが
自分の愛車と同じくらい親友、友人達の車も大切な存在です

ですが皆さん賢く対策をしているので安心しています


もしよろしければ過去のブログもどうぞ