カレンダーを見つめながら16日が父の日だと確認しますが
既に他界しているものの、これは毎年の習慣になっています。

言うまでもなく母の日、お誕生日などにしても
毎年の習慣になっています。

カレンダーを見つめては思い出を振り返ったりもしていますが
今年も父の日には花とお酒などの嗜好品をお供えする予定です。

しかし・・・
高齢者の踏み間違いによる事故が後を絶たないですね・・・

私の父は入院するまでずっとMT車でした。
それは乗り慣れた車が一番 安全だと認識していたからだと思っています。

父の場合は高齢者だからこそのMT車だったように思います。

80代でありながら車庫入れにしても、とても鮮やかなものでした。

この世の中、ボケ防止に役立つという視点から
麻雀やら、パチンコやら、色々とお勧めする人もいらっしゃるようですが
手と頭を使うという意味ではMT車も同じだと思っています。

だから無理に便利、簡単だからとAT車をお勧めするのもどうかと思っています。

本人がMT車の方が運転も慣れていて良いと言うのなら
そのまま運転させてもいいと私的に思っています。

一緒にいる時は母と私も含めて3人でスーパーによく買い物に行ったりもしていましたが
運転も上手くて、そのような一面にしても
本当に 最高にカッコいい父親でした(*^_^*)